迷彩

購入できる装備の充実


0 コメント

最近はサバイバルゲーム等で使用する装備等がかなり充実してきています。

さまざまな製品が販売され、また海外製品なども多く入ってきておりかなり安く、様々な装備を購入できるようになってきています。

初心者でもフル装備

最近は、サバイバルゲームに参加するたびに、新人、つまりこれからサバイバルゲームを始める人の多さにびっくりします。参加者の半数近くが初めてだったりすることもあります。そういった方たちの多くはフル装備といったような出で立ちで参加されています。

一見した限りでは初めてには見えないような姿ですね。よく見れば、持っているエアガン本体やウェア、その他の装備なども新品なので、なんとなくはわかりますが。もちろんサバイバルゲームもある意味ではコスプレのひとつですから、あながち間違いではありません。

当然ですが、装備以上に大切なのはきちんとルールを守ることです。

最低限必要な装備は

サバイバルゲームをするにあたっては、まずエアガンとゴーグル、フェイスガードといったあたりは必須装備になります。エアガンがなければゲームはできませんし、目の保護といった点でとゴーグルまたはフェイスガードはなくてはならないものです。

通常はゴーグル等がなければゲームには参加できません。これに付随して、BB弾やそのBB弾をマガジンに入れるローダーといったもの辺りが必須の装備ということになります。また、動きやすく汚れてもいい服装と、靴といったものも必須となります。それが、BDUやジャングルブーツに繋がります。

これらも良いものでは数万円もするものがありますが、安いものなら数千円といったところです。これらと、帽子、グローブは揃えておきたいところですね。

迷彩服の模様を考える

基本装備に加えて本格的な装備となると、やはり、特定の部隊をシミュレートしたコスプレ的なものとなっていきます。同じ迷彩服でもその明細の模様によって、いつのどこの軍のものといった特徴があります。

この迷彩の模様も街中ではかなり派手ですが、自然の中に入るとさすがにその効果が大きく表れます。そのため、いくつか迷彩の模様の種類を持っておいて、サバイバルゲームのフィールドに合わせた模様のものを着ることによってその効果が大きく表れます。森林では緑や黒をベースにしたものは目立ちません。ですが、河原などになると、その迷彩柄では目立ってしまいますから、デザート系と呼ばれる茶色系の迷彩柄が効果を発揮します。

屋内であれば、どういった模様でも問題ありませんが、明るさによっては黒系のものが目立ちにくくなります。このようにTPOに応じて服装を替えるのもサバイバルゲームの楽しみのひとつと言えますね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

特集コンテンツ

  • サバゲー入門
    誰でも最初は初心者だ!そのために作成したのが、このサバイバルゲーム入門です。

  • 銃刀法による規制
    銃刀法による規制、青少年健全育成条例による規制、そして業界による自主規制。

  • 世界の特殊部隊
    世界のかっこいい特殊部隊を紹介します。特殊部隊の装備も必見。

私の大好きなミリタリー雑誌