イベント会場

新製品をチェックする


0 コメント

イベント会場

様々なメーカーから発売される新製品をチェックするなら、やはりホビーショーに行ってみよう。とは、行っても開催場所は限定されているので、誰でも簡単に参加できるわけではないのが難しいところです。

千葉の幕張メッセの全日本模型ホビーショーや静岡ホビーショーが有名です。全日本模型ホビーショーは2014年は東京ホビーショーと統一して東京のビックサイトで行われています。

エアソフトガン以外にもいろいろ

こういったホビーショーでは、扱われているのはエアソフトガンだけではありません。鉄道模型やラジコン、プラモデルといったものも扱われています。実際に、東京マルイではエアソフトガンやその関連商品だけでなく、ラジコンや鉄道模型といったものも扱っています。エアソフトガンにしか興味がないといったかたでももちろん楽しめます。

さらに、模型などにも興味があるかたであれば、より楽しむことができます。発売前の新製品を手にすることができるのが、大きなメリットになります。一般に新製品を予約購入する場合は、デザインや性能といったスペックからしか判断できませんが、ホビーショーであれば、実際に握ってみた感触を確かめたりすることも可能です。

新発売の予定で製品が生産されていないものに関してはモックが展示されていることもあります。もちろん発売日は未定ですね。このモックというのはモックアップを略した言葉で、原寸大の模型のことです。ですから、デザインの雰囲気は確認することができます。

いろいろなイベントが行われている

こういったホビーショーでは、メーカーの製品の展示だけでなく、様々なイベントも行われています。特に、エアガンだけでなく、模型やラジコンに関するイベントも行われているので、子供連れであっても十分に楽しむことができます。

インターネットでもチェックできる

こういったホビーショーに参加するのは、近場の人でなければ、なかなか大変です。ですが、インターネットというy便利なものがあるので、ホビーショーに参加はしなくてもある程度の情報は得ることができます。

ホビーショーの場合、日程の前半は一般の入場はできないことが多く、ショップ関係者のみとなっています。こういったショップの方が、自社のホームページに記事としてアップしたり、また、ブログやフェイスブックという手段でインターネット上で見れるようにしてくれるのです。

写真と記事だけでなく、動画もアップされていたりしますから、新製品に興味のあるかたは要チェックです。ホビーショー自体のホームページでは出展されているメーカーの情報は分かりますが、展示されている製品の詳細まではわかりません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

特集コンテンツ

  • サバゲー入門
    誰でも最初は初心者だ!そのために作成したのが、このサバイバルゲーム入門です。

  • 銃刀法による規制
    銃刀法による規制、青少年健全育成条例による規制、そして業界による自主規制。

  • 世界の特殊部隊
    世界のかっこいい特殊部隊を紹介します。特殊部隊の装備も必見。

私の大好きなミリタリー雑誌