サバゲ―のフィールド

電動ハンドガンの最新作


サバゲ―のフィールド

東京マルイから新しい電動ハンドガンが発売されました。ガスブローバックで人気となっているコルトガバメントのカスタムモデルであるハイキャパです。

カラーバリエーションを除けば、M9A1に続いてこれで5種類目となっています。

ハイキャパの仕様

このハイキャパは正式にはハイキャパEガバメントモデルという名称になります。従来の電動ハンドガンと同様で、7.2Vニッケル水素バッテリーを使用します。ですから、既存の東京マルイ製の電動ハンドガンを持っている方は、バッテリーはそのまま利用することができますね。

ガスブローバックで人気のハイキャパですが、電動ハンドガンであるため、残念ながらブローバックを楽しむことはできません。ですが、冬場でもハイキャパを楽しめるといった点では待ち望んでいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。仕様は基本的の他の電動ハンドガンと大きな違いはありません。当然ながらフルオートとセミオートは切り替えが可能となっています。

基本的な情報

もちろん、ホップアップは可変式となっているので、状況に応じて調整が可能になっています。使用可能なBB弾も0.2グラムから0.25グラムになっています。可変の調整範囲の関係で、これより軽いものや重いものは適していないということですね。使用する分には問題ありませんが、ホップアップのかかり具合があまりよくないということになります。

重量は空のマガジンとバッテリーを装着した状態で800グラム程度ですから標準的です。ノーマルマガジンでは30発のBB弾を装弾できるようになっています。実際にゲームで使用するにはスペアのマガジンは必須ということになりますね。近年の特徴としてアンダーレイルがついているので、フラッシュライト等が装備可能です。

オプションの発売

他の電動ハンドガンと同様に、オプション装備として、ロングマガジンとマズルアダプターが用意されています。ロングマガジンは他のモデルと同様に100連となっていますから、サバイバルゲームでの使用時に弾切れをあまり気にしないで使用できるのが嬉しいところです。

とは言っても、フルオートでばら撒くとあっと言う間に無くなってしまいますから、メインで使用するのであれば、スペアマガジンは必須かもしれませんね。サブとしてであれば、このマガジンがひとつあれば問題ないでしょう。マズルアダプターは20mmのレールと、14mmの逆ネジマズルとなっているので、光学機器やサイレンサー、フルオートトレーサーといった装備が可能になります。

発射音の静かな電動ハンドガンでサイレンサーを付ければ、ゲームでは気づかれることなく、狙い撃ちが可能になりそうです。

特集コンテンツ

  • サバゲー入門
    誰でも最初は初心者だ!そのために作成したのが、このサバイバルゲーム入門です。

  • 銃刀法による規制
    銃刀法による規制、青少年健全育成条例による規制、そして業界による自主規制。

  • 世界の特殊部隊
    世界のかっこいい特殊部隊を紹介します。特殊部隊の装備も必見。

私の大好きなミリタリー雑誌