射撃の的

サバゲーを始めよう


0 コメント

射撃の的

もう冬もそろそろ終わりですね。これからは徐々に温かくなってきます。ということは、サバイバルゲームのシーズンの到来ともいえるわけです。

最近は新しくサバイバルーゲームを始められる方も多くなっていますし、芸能人の方も趣味でサバイバルーゲームをされている人も増えてきています。

実際に始めるにあたって

やはり、どんな遊びでも最初は初心者でもありますし、用品等も一切ありませんから、まずは最低限必要なものを買い揃えることが必要になってきます。どういったものを購入するのかは、やはりそれぞれの趣向がありますから、一概には言えません。

スペックで選ぶのも良いですし、見た目を重視するのも良いでしょう。とくにサバイバルゲームの場合、迷彩服を着たりすることでコスプレ的な要素も強くなっています。お気に入りの軍隊に装備を合わせてみたりといったこともそういうことのひとつとなっています。

最低限の装備を揃える

まずは、エアソフトガンの本体が必要になります。これがなければ始まりません。また、ゴーグルやフェイスガードといった目や顔を保護する装備も必須となります。実際に射撃をするだけであれば、エアガンだけで事足りるのですが、やはり安全性を重視すると、ゴーグルは必須になります。

特にサバイバルゲームをする場合、レギュレーション、これはゲームにおけるルールのことになるのですが、ゴーグルは必須になっています。これを用意し、装着しなければゲームに参加できないようになっているのです。

まずは、銃本体ですが、単に射撃を楽しむだけでなく、ゲームを考えるとなるとやはり電動ガンがお勧めということになります。と、いうのもマガジンに装弾可能な弾数が圧倒的に違います。ノーマルのものでも、80発とかですし、オプションの多弾倉のものであれば400を超える装弾が可能となります。

電動ですからそれに加えてバッテリーと充電器も必須になります。費用としてはこれら一式で平均的なものなら30000円程度からといったところですね。ゴーグルは安いものなら数百円程度ですが、フェイスガードも考えれば5000円程度もあれば良いでしょう。但し、ゴーグルは良いものをお勧めします。

他にも必要なもの

実際にサバイバルゲームをするとなると、大自然の中を走り回るわけですから、汚れてもよい服装が必要になります。多くの人はBDUと呼ばれる戦闘服、つまり迷彩服を着用してゲームを行います。

これはコスプレでもあるのですが、実際に自然の中に入ると、かなり相手からは確認しずらく迷彩の効果があることがわかります。もちろん、地形などに合わせたウェアを着用することが必要です。安いもので上下で4000円程度といったところでしょうか。

あとは帽子、グローブ、ブーツといったところになります。他にもBB弾などの消耗品も必要ですから、最初の投資としては全体で30000円~50000円といったところですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

特集コンテンツ

  • サバゲー入門
    誰でも最初は初心者だ!そのために作成したのが、このサバイバルゲーム入門です。

  • 銃刀法による規制
    銃刀法による規制、青少年健全育成条例による規制、そして業界による自主規制。

  • 世界の特殊部隊
    世界のかっこいい特殊部隊を紹介します。特殊部隊の装備も必見。

私の大好きなミリタリー雑誌