sas

S.A.S.英国特殊部隊


sas

イギリス製のリアル系TVドラマシリーズ

『S.A.S.英国特殊部隊』は、イギリス製のテレビドラマシリーズである。

タイトルにもなっているS.A.S.とは、イギリス陸軍の特殊部隊のことである(S.A.S.自体は、スペシャル・エア・サービスの略称である)。

歴史上、世界で初めて組織された特殊部隊であり、フォークランド紛争や湾岸戦争などで勇名を馳せている。

 

このドラマでは、S.A.S.のレッド・チームの隊員たちが、対テロ戦などの危険な任務に全力で挑むさまが描かれている。

現在、第4シーズンまで製作されており、イギリス製ドラマ特有の淡々としたテイストから、『24』などのアメリカ製のアクションドラマとは一線を画したものとなっている。

(ちなみにシーズン3のみ、『S.A.S.英国特殊部隊アルティメット・フォース』となっており、ナンバリングがないので、注意されたい)。

なお、この『S.A.S.』では、『24』などとちがい、1シーズンで1つの事件を取り扱っているわけではない。

 

基本的には、1話完結型の話が何話か集まって、1つのシーズンとなっている。

また、イギリス国内が主な舞台ではあるのだが、海外が舞台となることもあり、そういった意味でも『24』よりバリエーションが豊富であるということができる。

ちなみに、『S.A.S.』での銃器等の取り扱いは、この手のテレビドラマとしては、かなり、リアルな部類に入る。

 

一説には、実際にS.A.S.の隊員であった人物が製作スタッフに加わっていたためとも言われている(※参加はシーズン2まで)。

作品自体のテイストとしては淡々としているが、訓練の過酷さや、実際の作戦の際の緊迫感には目を見張るものがある。

より本物っぽい作品を求めているのであれば、非常におすすめの作品と言える。

 

ただ、上記の元隊員がスタッフから抜けた影響なのか、シーズン1&2までと、シーズン3以降では、少しノリが変わってきていることも事実である(シーズン2までの方が、より、リアルである)。

装備面では、まず、対閃光用フードとガスマスクを着用したアサルトスーツ姿が迫力十分である上に、主人公側だけでも、MP5A5、G3A4、ワルサーPPK、シグザウエルP226などが目白押し。さらには指向性特殊爆弾なども登場するなど、見逃がせない内容となっている。

 

なお、こういったリアル志向の作品の場合、ドラマ的な面はおざなりにされることが多いのだが、このドラマはそういうところも意外とがんばっているため、戦闘シーン以外に興味がある人にもおすすめできる内容となっている。

また、英国流のユーモアも散見され、独特の味を出している。

結論としては、アメリカ製のアクションドラマとはひと味ちがう、イギリス製のリアル志向アクションドラマシリーズとして特筆すべき作品であり、見ておく価値は十分あると言えるだろう。



特集コンテンツ

  • サバゲー入門
    誰でも最初は初心者だ!そのために作成したのが、このサバイバルゲーム入門です。

  • 銃刀法による規制
    銃刀法による規制、青少年健全育成条例による規制、そして業界による自主規制。

  • 世界の特殊部隊
    世界のかっこいい特殊部隊を紹介します。特殊部隊の装備も必見。

私の大好きなミリタリー雑誌