的撃ちの専門店


reddot3
シューティングだけを楽しみたいのであれば、やはり的撃ちの専門店がよいでしょう。

専門店であれば様々なターゲットが用意されています。基本的には大小の様々な金属製のターゲットが用意されており、ただ狙って当てるだけのものや命中すると倒れるようになっているものもあります。
こういったターゲットであれば、友人と何発ですべて倒せるか。といったように競うことも可能となります。また、紙製のターゲット(サークル状のものや人の形をしたもの)なども用意してありますから、それを使用すればどこに当たったかも全て確認することができます。

専門店の特殊な装備

専門店であれば、コンプレッサーを使用したマガジンを用意しているところもあります。これを使用すればガスを使用する必要もありませんし、冬場であってもハンドガンを楽しむことができます。

但し、自分の使用しているマガジンと同じものが用意されていなければ使用することができません。ですが、使用できる場合はガスの圧が安定しますから通常のガスと比べると安定した射撃ができるようになります。

店舗による違い

010こういった専門店では競技であるシューティングを基本として行っているため、それほど長いレンジは用意されていませんが、希望すれば、シューテイングで行われるターゲットの配置をしてもらうことができ、シューテイングの練習が可能となっています。実際、来店する多くの人がシューティングの練習に来ているようです。もちろん、そういった競技を行っていないお客様であっても歓迎してくれます。お願いすればシューティングについて教えてくれます。

ターゲットなどにも特徴があり、様々な工夫が凝らされています。細いロープを張ったりして、倒したターゲットを手元のロープを引っ張ることで起こせるようになっていたり、手作業による様々な工夫がされているところも多くあります。利用料金もまちまちで、1時間で500円ほどみておけばよいでしょう。なかには格安の店舗もあります。店長がシューティングの練習用にしているものを有料で開放していたりする場合は、かなり安く利用できるところもあります。

1時間100円であったり、その時の気分でさらに安くなったりします。3時間ほど利用しても、「今日は雨が降ってるから100円でいいや」などとかなりいい加減です。利用する側にとってはありがたいことですが…。もちろん、こういったシューティングレンジの場合、営利目的で営業していないといったことがありますから、こういったスタイルとなっています。お金儲けよりもエアソフトガンの認知度を高めようといったところでしょうか。

特集コンテンツ

  • サバゲー入門
    誰でも最初は初心者だ!そのために作成したのが、このサバイバルゲーム入門です。

  • 銃刀法による規制
    銃刀法による規制、青少年健全育成条例による規制、そして業界による自主規制。

  • 世界の特殊部隊
    世界のかっこいい特殊部隊を紹介します。特殊部隊の装備も必見。

私の大好きなミリタリー雑誌