管理人ブログ

寒い時期のエアソフトガン

エアガン-1

サバイバルゲームやプリンキングを行う場合、気温の低い季節になってくるとやはり、装備品を考えなければなりません。ガスガンが使用できるかどうか、微妙なシーズンですよね。射撃時にガスがブシューと抜けてしまうのは誰しもが経験しているでしょう。

電動ガンなら一年中安定

やはり寒い時期となるとバッテリーを使用した電動ガンが優位と言えます。気温に関係なく安定した射撃を一年中楽しむことができます。

特に屋外でのサバイバルゲーム時には季節を問わず欠かせません。ですが、長物よりもハンドガンの好きな方がいるのも事実で、やはり拘っている方もいらっしゃるでしょう。電動ハンドガンといったものもありますから、そちらであれば気温に関係なくハンドガンを使用することができます。

但し、トリガーを引いてから実際にBB弾が発射されるまでのタイムラグがあるのが気になる人が多いようですね。連射モードだとそれほど気にはならないかもしれませんが、セミオートだとやはりワンテンポ遅れるのがちょっと...問題かな。狙っったタイミングと撃ったタイミングが若干異なるので、移動する相手に対してはより命中精度も下がります。

マガジンを温めよう

寒い時期でもマガジンが温かくなっていればなんとかガスガンを使用することもできます。屋内のフィールドやシューティングレンジなどでは、ヒーターなどが用意されていてマガジンを温めることができるようになっています。これを利用すれば一年中ガスで楽しむこともできます。

ですが、屋外でのプリンキングやサバイバルゲームではそういったヒーターはありませんから他のものでマガジンを温める方法を考えてみましょう。

実は携帯用の使い捨てカイロが便利なのです。もちろんポケットに忍ばせてマガジンを一緒に入れて温めても良いのですが、クーラーバッグを用意してその中にカイロとマガジンを入れておくことでより効率よく温めることができます。

ゲームで使用する場合は全てのマガジンを温めておいてから、予備のマガジンはポケットで保温しておけばなんとか冬場でも使用可能になります。

もちろん温かいウェアも必要

冬場にエアソフトガンを楽しむには、ガスの動作温度だけでなく、着るものも考えておく必要がありません。何度も経験された方であれば、よくわかっていることと思いますが、汚れてもよい温かい上着は必要ですね。

但し、屋外のゲームで走り回っていると意外と体は温まるもので、あまりに重装備だとかえって暑くなってしまいます。ここが難しいところで、どちらを取るかが微妙なところになります。セフティゾーンでは少し寒いくらいの装備で、一枚上に着ておき、フィールドに入る際に脱げるようにしておくとよいかもしれませんね。

-管理人ブログ

Copyright© エアガン・サバゲー装備のKFB-and , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.