管理人ブログ

腹が減ってはサバゲーができぬ

kert-livingtable-03_kakudai
サバゲーの昼食は大切です。使ったエネルギーを補給しないと、体が持たないからです。今回はサバゲーの昼食に注目してみましょう。

 
正規のフィールドなら、昼食は用意されています。メニューはフィールドによって、さまざまです。カレーやどんぶり。お弁当などなど……。さすがにレーションは出ません(笑)。
昼食は申し込み制なので、昼食を持参することもできます。価格は約500円とリーズナブル。

フィールドによっては、別料金でバーベキューができる場所があります。仲間とサバゲーを楽しみながらの、バーベキューは格別でしょう!
 
 
量は腹七分目と言ったところでしょうか。昼食は約一時間程度で、午後のゲームが始まります。そう考えると、腹に空きがある位が動きやすいです。

 
フィールドで食べる昼食も一つの楽しみです。

US_Navy_071206-N-0775Y-025_Seabees_attached_to_Naval_Mobile_Construction_Battalion_(NMCB)_3,_sit_in_a_fighting_pit_as_they_take_a_break_to_eat_a_meal-ready-to-eat_(MRE)
私は経験が無いのですが、中には実戦さながらゲーム中に戦闘の合間に簡易食を食べている人がいるそうです。

確かに戦場では、みんなで昼食タイムとはいかないでしょうから、雰囲気や臨場感は楽しめるかも知れませんね。

もちろんフィールド内のルールに従ってですが、、、、。

-管理人ブログ

Copyright© エアガン・サバゲー装備のKFB-and , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.