サバゲー装備

スコープ

l_198-復元

スコープで狙いをつける

至近距離で命中させるにはエアソフトガン本体のスコープでも十分狙えますし、また、熟練者ともなればマンターゲット(狙う対象が人間)の場合、特に狙うことなくエアガンを構えた際の感覚でも狙うことができます。

ですが、距離がある程度離れたり、標的が小さ買ったりする場合、なかなかそれだけで正確に命中させるのは難しいものがあります。
こういった場合にエアガンに取りつけることのできる光学機器を使用することで狙いをつけやすくすることができます。

その中でもスコープは望遠鏡のようなもので、そのスコープを通して対象を見ることで、より大きく視認することができるようになります。 その拡大の倍率は可変のものもありますが、一般的なものでは4倍固定のものが多くなっています。ですが、サバイバルゲームでの使用においては実際はここまでの倍率は必要ありません。
なぜなら、エアソフトガンの場合は実銃とは異なり、有効射程距離がそれほど長くないからです。

エアガンにもよるのですが、せいぜい30~40mといったところです。そのため、2~3倍程度の倍率のもののほうが実用的であるとも言えます。 このスコープは様々なタイプのものが販売されており、トイガンメーカーのオリジナルから、実銃で使用されるもののレプリカまで様々です。

もちろん自分のエアガンに取り付けが可能であればどんなものでも問題はありません。気に入ったデザインのものを選びましょう。

実銃で使用される本物を使用することもできますが、かなり高価なものとなります。

-サバゲー装備

© 2020 エアガン・サバゲー装備のKFB-and Powered by AFFINGER5