「シューティングレンジ」の記事一覧

シューテイングレンジは射撃を楽しんだり、練習するための施設となります。 シューティング用に整備された施設ですから、プリンキングのように自分で標的を用意したりする必要はありません。 施設に備え付けの標的が用意されています。但し、専用の設備となっているため、利用には料金が必要となります。通常は1時間単位となっています。 利用料に関しては施設ごとに大きく異なりますが、規模の大きいものほど利用料が高くなっているのが一般的でしょう。 ふらっと立ち寄るのも問題はありませんが、時間制限がありますから、事前に予約をしておいたほうがいいかもしれませんね。 あらかじめ時間帯が決まっている場合などは特に予約を入れておいたほうがいいでしょう。他の利用者がいなければ延長も可能ですが、人が多い場合などは交代制となる場合がほとんどです。

集団で利用できるレンジ


0 コメント

シューティングレンジはそのエリアの大きさでいくつかに分けることができます。ワイドレンジと呼ばれるエリアでは、複数人で同時に射撃を練習したり楽しんだりすることができます。 標的までの距離は5m程度とそれほど遠くありませんが …

競技の練習のための利用


0 コメント

シューティングレンジの利用はエアソフトガンの試射だけではありません。エアソフトガンではサバイバルゲームやプリンキングで遊ぶ他に、シューティングと呼ばれる競技があります。 こういった競技の練習のためにシューティングレンジが …

的撃ちの専門店


0 コメント

シューティングだけを楽しみたいのであれば、やはり的撃ちの専門店がよいでしょう。 専門店であれば様々なターゲットが用意されています。基本的には大小の様々な金属製のターゲットが用意されており、ただ狙って当てるだけのものや命中 …

イベントに参加してみよう


0 コメント

シューティングの専門店やサバイバルゲームのフィールドなどではシューティングレンジを利用したイベントも行われています。 ある程度エアソフトガンでの射撃に慣れてきたらこういったイベントに参加してみましょう。プリンキングの延長 …

いろいろなレンジ


0 コメント

シューティングレンジはいくつかに分類することができます。 まず、シューティング専用のもの、サバイバルゲームのフィールドに設置されているもの、これらに加えてエアソフトガン等を販売しているショップで試射用に用意されているもの …