ピストルの弾

いろいろな装備の活用


0 コメント

最近は、サバイバルゲームに関連するミリタリー関連のウェアや装備も購入しやすくなってきています。

インターネットを利用して簡単にどこのショップのものでも購入できるといったことが大きな理由のひとつなのかもしれません。

本格的なウェア

サバイバルゲーム等で使用するウェアにBDUがあります。これはバトルドレスユニフォームの略なのですが、他にもいろいろあります。各国の軍隊によって呼び方は様々ですが、総称としてBDUといった言葉が使用されます。

例えばABUであればエアマンバトルユニフォームの略で、空軍が使用するBDUということになります。簡単に日本語で言えば戦闘服や軍服といったものです。これには基本的に2種類あり、レプリカと本物です。レプリカは本物同様に作られたものですが、やはり、実際の戦闘で使用するわけではないので作りが甘かったりします。特に廉価な海外製品などはそうですね。

反対に本物は作りはしっかりしています。ですが、通常は一般に市販されることはありません。ですが、軍の放出品や検査に通らなかったものなどが一般でも購入可能になっています。入手ルートが特殊なため、ショップによってはかなり高額で販売されていますが、やはり本物ならではといったところでしょう。

あると便利な装備

コスプレ的な要素が強くなりますが、ウェア関連での装備ではベストやピストルベルトといったものがあります。これらは必須ではありませんが、あるとやはり雰囲気がそれらしくなります。

もちろんコスプレ要素もかなり強くなります。実際にこれらの装備があったからといって命中率が上がったりするわけではありませんが…。ですが、これらがあることで予備のマガジンの携行やサブウェポンの携行が便利になるのです。

便利な装備の使い方

ベストは、基本的にそれだけではあまり効果はありませんが、ベスト自体に様々な装備がとりつけられるようになっていて、いろいろなものが携行しやすくなるようになっています。グレネードランチャーを使用する場合はカートといったカートリッジを使用するのですが、これらを携行しやすくできるようになります。

グレネードランチャーは1度に20発以上ものBB弾を発射しますが、カートでは1射だけですから、スペアが必要になります。こういったものや、ライフルのマガジンを携行やすくする装備のベースになるものです。

また、ピストルベルトはそれ単体では意味がありませんが、これにホルスターをとりつけることでサブウェポンとしてのハンドガンを使用しやすい状態で携行できるようになります。もちろん、これらの装備はサバイバルゲームにおいて携行性以上には、見た目が重要になることは言うまでもありませんね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

特集コンテンツ

  • サバゲー入門
    誰でも最初は初心者だ!そのために作成したのが、このサバイバルゲーム入門です。

  • 銃刀法による規制
    銃刀法による規制、青少年健全育成条例による規制、そして業界による自主規制。

  • 世界の特殊部隊
    世界のかっこいい特殊部隊を紹介します。特殊部隊の装備も必見。

私の大好きなミリタリー雑誌