no

メンテナンスツール


電動ガンを使って撃ちまくる、気分爽快なサバゲーですが、実はサバゲーで使っている間に、電動ガンは徐々に汚れてきたり、くたびれてきたりしています。

これをそのまま放置していますと、故障などにつながる場合もありますので、注意が必要です。また、サバゲーをやっている最中にガタが来てしまう場合もあります。

このような場合に必要なのがメンテナンスです。電動ガンを適切に清掃したり、ゆるんできた部分を締め直したりすることで、再び快適にサバゲーを楽しむことができるようになります。

ここではもっとシンプルな、フィールドでのメンテナンスに使用するツールについて、簡単にご紹介していきたいと思います。

フィールドでのメンテナンスツールとは

フィールドで使用する主なメンテナンスツールには、以下のものがあります。

六角レンチ

ヘックスレンチとも言います。六角ネジ(ヘックスネジ)用のレンチで、電動ガンのメンテナンスでは、非常によく使います。サイズが正確に合わないと使えないので、数本がセットになったものがおすすめです。

ドライバー

一般的なプラスやマイナスのネジを締めるのに使います。プラス用とマイナス用の両方を用意しておきましょう。ちがうサイズの物が何本かあると便利ですから、セットで売ってある物を購入するのもよいでしょう。

クリーニングロッド

先にティッシュなどを巻いてバレル内の清掃などに使用します。メーカーによっては電動ガン購入時に付属品として付いていることもあります。

ピンポンチ

平行ピンの打ち抜きなどに使用します。専用の工具ですので、あると作業が早く済みます。

ネジ止め剤

ネジロック剤とも言います。ゆるみが頻発する場合に使うといいでしょう。

シリコンオイル

潤滑剤として、よく使用します。注意点としては、必ず、電動ガン専用の物を使うことです。他用途用の物を流用すると、高確率で電動ガンのプラスチックやゴムを傷めてしまいます。

使用した時点では大丈夫に見えても、あとで確認したら傷んでいたという場合もありますので、必ず、専用の物を使うようにしましょう。

ウェス

清掃用の布のことです。本体や部品の汚れを拭き取るために使います。

その他、外れかけたパーツを一時的に固定しておくためのテープや、メンテナンスツールを入れておくためのポーチなどもあると便利です。

もちろん、サバゲーのことを考えると、メンテナンスツールはかさばらないに越したことはありませんから、何をどのくらい持って行くかについては、最終的には自己判断になってきます。

特集コンテンツ

  • サバゲー入門
    誰でも最初は初心者だ!そのために作成したのが、このサバイバルゲーム入門です。

  • 銃刀法による規制
    銃刀法による規制、青少年健全育成条例による規制、そして業界による自主規制。

  • 世界の特殊部隊
    世界のかっこいい特殊部隊を紹介します。特殊部隊の装備も必見。

私の大好きなミリタリー雑誌